週末も頑張ります!(^o^)b<湯気立つ栗釜の巻き^o^♪


おはようございます‼️
月月火水木金金 365日、年中無休‼️ 静岡駅『谷岡の甘栗』書き入れ時の週末到来に、気合い入ってまーす‼️ ✊
一週間、ほんっとに早いですね
今週もたくさんのお客様にご利用頂いて感謝感謝の谷岡です‼️
今朝の甘栗ママちゃんとツーショットは、
焼きたてホクホクの甘栗でお待ちしてまーす‼️
そんな気持ちを込めて甘栗工場で撮りました〜
ツヤツヤの焼き上がり パカッと割るとふんわり柔らかホクホクの甘栗ちゃんに会えますよ〜
続く栗焼きのショットは丁度「水飴」を入れたところです‼️
甘栗を焼くとき「水飴」を使うのですが、
これは味付けをしている訳では無く、水飴の持つ粘着性で、焼き石と甘栗をからめて、焼き石の中で甘栗が焼ける状態を作り出します
釜の温度は170~180°
焼き石の温度は140~150°
栗の温度は100~110°
高温の釜に「水飴」を入れると、
「ふわ~っと」湯気が出る感じがスキです
写真からそんな感じ伝わりますか⁉️
ではでは今週末も〜焼きたてホクホクの美味しい甘栗ビシバシ焼いちゃいますね‼
静岡駅に来たら~谷岡の甘栗買って帰ろ
宜しくお願い致します
静岡駅『谷岡の甘栗』 谷岡秀一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です